とねっこマスターのうませとらvol.4

2020年09月08日 とねっこ日記

150B4B51-94D1-417C-A8F6-8267FB011B5C

こんばんは。

暑さ、夜はちょっとマシになったのかなぁと感じます。

が、

昼間はまだまだ暑いですね。

ふぁいと!です。

さて今回のうませとらは、

『馬って賢い!2』です。

前回はお馬さんの体内時計のスゴさについて書きました。

こちらから。

http://www.tonekko.jp/blog/4438

みなさんも馬の賢さはよくご存知かと思います。

私も生産牧場時代に感じてましたね。

前回の体内時計のスゴさは、馬房に連れて帰るいつもの時間帯のパターンでしたが、

今回は違うんです。

いつもと違う時間に迎えに行くとどういう反応を取るか?、です。

生産牧場でしたので、繁殖の時期が近づいてくるとお母さん馬を獣医さんに診てもらう必要が出てきます。

獣医さんのところに連れて行くんですね。

なので、私たちは昼休憩が終わった13:00過ぎに放牧地に迎えに行くんです。

すると、『いつも16:00に来るはずなのに、なんで今?』と馬はわかるんです。

これが大変。

検査のため、少し痛いことをされるんです。

これをお母さん馬は知っているので、人に近づいてこないですから、捕まえに行くんです。

普通に逃げますし、端まで追い込んでもこちらに向かって来たりします。

人間60〜70kg、馬は約500kg。

この場合人間が逃げます。もちろん、馬にもケガをさせてはいけないので。

スッと捕まられたときはラッキー!

10〜20分は掛かってたかなぁと。

しんどかったですけど、いい運動?にもなった経験でした。